2022年6月21日火曜日

6月21日 5年メダカのタマゴの観察

 

6月21日 5年メダカのタマゴの観察

 

教室で飼っているメダカがタマゴを産んだので、その変化を観察しました。

生まれてからの日数の違うタマゴ2つをグループごとに顕微鏡で観察です。

ルーペ型のもの、一般的な生物顕微鏡、実態顕微鏡(立体に見える)の3種類で様子を見ました。

なかなか見えなくて苦労したり、しっかり見えて思わず「うぉ!」と声を出したり・・・。

最後には電子黒板にも大きく映し出され、よく見えなかったグループも確認することができました。

教科書には1日ごとの変化が写真で載っていますが、『本物』を見ないと分からないことがあるはず。

写真にはない発見があったのではないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿